肌に有効な水分補給の方法とは?

体内の水分不足がシミの原因?

誰しもが気になるお肌の乾燥。季節を問わず乾燥肌のトラブルは多いですよね。それ、もしかしたら体内の水分不足が原因かもしれません。体内の水分不足で起こりやすいトラブルの代表格といえばシミです。シミは紫外線の影響で発生したメラニン色素が原因です。肌の基底層で作られたメラニン色素が日を経て表皮の角質層に到着します。通常は、ターンオーバーと言って、28日から45日くらいの周期で肌は新しい細胞に生まれ変わるので、その際にこのメラニン色素は垢などと一緒に剥がれ落ちていきます。しかし、このターンオーバーが乱れるとメラニン色素が沈着してシミになってしまうのです。その乱れの原因は睡眠不足などの生活習慣もありますが、体内の水分不足も大きな原因になります。体内の水分不足は血行不良を発生させたり、水分量が少ないことで肌の古い角質がはがれにくくなるのでシミやシワなどの肌トラブルの原因となるのです。

体の内側と外側から水分補給で潤いある素肌に

そこで大切になってくるのが肌に有効な水分補給の方法です。人間の体は一度に大量の水を飲むと排出がうまくいかなくなり体内に蓄積されてしまいます。これがむくみです。水の飲み方は、一回につきコップ一杯(150~200ミリリットル)を目安にし、それを一日に八回から十回に分けてこまめに飲むようにします。汗をかいたり、お腹の調子が悪いときなどはもう少し増やして下さい。冷水は避け、むくみ防止のために常温の水や湯冷ましを飲むと良いでしょう。特に湯冷ましは体内を温め代謝アップに効果的なので、起床後や就寝前に飲むことをおすすめすます。体の内側からしっかり潤った後は、しっかりスキンケアもしてあげましょう。体の内側と外側からしっかり水分補給をすることでしっとり潤いのある健康的な素肌を保つことができます。